サービス

お問い合わせ Contact Us

〒101-0061
東京都千代田区三崎町2丁目2-13
三崎信愛ビル301
TEL : 03-6423-0487

アクセス e-mail

リモート支援ツール

SaaS型リモートサポートツールで、国内導入実績・スピード・セキュリティNo.1!

RemoteCall

Remote Support Solution

電話や現地対応に代わる新しいサポートツール誕生

RemoteCallは、サポート担当者がユーザーのパソコンとインターネット経由でリモート接続し、ユーザーの抱えるパソコントラブルをリアルタイムに解決するためのサポートツールです。サポートを受けるユーザー側に、専用プログラムの事前インストールやネットワーク変更の必要がないため、幅広い顧客に対するシステムサポートに効果を発揮します。
パソコンの設定変更や、アプリケーションの操作指導、システムのメンテナンス・バージョンアップなど、今まで現場での対応を必要としたサポート業務を、デスクに居ながら即時対応を可能にした究極のサポートシステムです。

まずはその便利さをお試しください。14日間無料トライアル実施中 !!
RemoteCall

顧客満足、コスト削減、情報共有など、業務の変革に大きな効果を発揮します

RemoteCallはオペレータが顧客のパソコンと接続しトラブルを解決する遠隔制御/遠隔サポートソリューションです。
インターネットとブラウザさえあれば、遠隔地のPCと即座にデスクトップ共有を実現します。パソコンやパッケージソフトの操作指導、ソフトウェアの保守メンテナンスはもちろんのこと、Officeのデータや精密なCADデータ、大容量イメージデータを2拠点でリアルタイムに共有することにより早急な意思決定を可能にするクラウド型のツールです。
実際のサポート画面イメージ
RemoteCall

従来の遠隔ソフトとの違い − クラウドだから実現できること

顧客側のパソコン・サーバに事前のソフトウェアインストールは不要

顧客側には接続時にセッションごとにユニークなキーを利用した1回限り有効なEXEファイルを作成します。
なお、EXEファイルはサポート終了後に自動削除されますので安心です。(No ActiveX、No Install)

ネットワークのセキュリティポリシー変更が不要

顧客側には接続時にセッションごとにユニークなキーを利用した1回限り有効なEXEファイルを作成します。
多くの企業で利用しているhttp(80番)とhttps(443番)の2つのポートにより通信を行いますので、ファイヤーウォール越しの接続でもセキュリティポリシーを変えずにご利用いただけます。

専用サーバやソフトウェアなどの初期投資が不要

RSUPPORTが運営、管理するインターネット上のサーバを利用したクラウド(SaaS)型によるサービス提供のため、インターネットの利用環境があれば、事業者様側にサーバなどの専用設備は不要です。

RemoteCall が選択される5つの理由

世界2,500以上の企業に採用され、多くの企業が製品導入後も最高の遠隔支援製品として評価しています。

  • 世界最速レベルの遠隔制御処理
  • 多彩なネットワーク接続方式
  • 世界最高レベルの中継サーバ処理技術
  • 信頼性の高いセキュリティ
  • 複数のオペレーティングシステムと4カ国語をサポート

遠隔サポート時に便利な機能が満載

RemoteCall

RemoteCall の活用シーン

一般企業、公共機関、政府機関

社内PC障害の遠隔対応、システム運用および操作説明、地方・海外事業者のIT技術支援

H/Wメーカー、S/Wメーカー、IT保守会社

ソフトウェア開発および品質向上、ソフト・ハード操作問い合わせ対応、PC保守メンテナンス

金融、ショッピングモール、学校、ASP事業者

インターネットバンキング、ネット株取引システム支援、遠隔授業、使用方法説明、ユーザーIT支援

政府機関、地方自治体、政府外郭団体、教育機関

政府機関・公共機関の住民サービス、公共機関の業務システム支援、教育機関での学校内部網支援

おもな導入効果

コストダウン
通信費、出張費の削減が可能になります。
収益アップ
新しいサービスによりビジネスチャンスが広がります。
CSの向上
リアルタイムな対応で、ユーザー満足度が向上します。
業務効率化
保守サポート業務の効率が飛躍的に向上します。
ローコスト
新しい機器導入や既存環境の変更は原則不要です。

価格

RemoteCall

お客様リポート

大手システム販社 A社様

A社様は、国内有数の大手システム販社。顧客数は40万社を越えA社様が提供する手厚いサポートサービスは顧客からも絶大な信頼を得ています。そのA社様の核となるIT系サービス&サポートにおいて、更なる顧客サービスの充実を目指して導入されたのがRemoteCallでした。A社様の顧客層はITに不慣れな中小企業のお客様が中心のため、従来の電話による故障切り分けや操作指導だけでは限界を感じていました。またサービスマンを現地に派遣しても、数分で解決するような簡易障害のケースも少なくありませんでした。そこで電話対応と訪問対応の隙間を埋めるための新サービスとして、リモートサービスを開始。今までも一部の顧客に対してはリモートサービスを提供されていましたが、専用ソフトを顧客側に事前インストールする必要があったため、サービスの提供は限られた顧客に限定されていました。しかし、RemoteCallは、事前インストールが不要で、お客様のネットワーク変更も不要なことから、不特定のお客様向けにもリモートサービスの提供が可能となり、多くのお客様に質の高いサービスを提供したいA社様にとっては、まさにうってつけのツールだったのです。RemoteCallの導入は、A社様のサポート業務効率をあげただけに留まらず、新規の保守契約数の増加にもつながっています。RemoteCallは、A社様の中核を担うサービスへと成長をはじめています。

ITサービス業 B社様

ネットビジネスで急成長を続けるB社様。自社サイトの顧客サポートでRemoteCallをご利用を頂いております。以前は、サイトの使い方やトラブルの受付など顧客からの問い合わせに対して、自社内に設置されたコールセンターにて全て電話で対応されていましたが、近年ウェブサイトが複雑化し、アクセス数の増加や、ビギナーユーザーの利用増加など、電話による対応だけではどうしてもご理解頂けないケースが多くなっていました。そこで新たなサポートの取り組みとしてリモートサポートの調査を開始。国内外の製品・サービスを比較検討された結果、その中で最も優れた製品としてB社様にご採用を頂いたのがRemoteCallでした。
導入後は、顧客の画面を共有しながら説明することによって、サポートにかかる時間が大幅に短縮され、顧客とコールセンターの両方で負担が減り、結果、サービス満足度の向上とコールセンターの業務効率化を二つ同時に実現させることに成功しました。

お問い合わせはこちらから
dummy box